変わったルールのあるブラックジャックも知っておく

ブラックジャック

ブラックジャックによって、ルールが異なるケースが多く、結構知らないと駄目なことが多くなっています。ルールの違いは、負けた時の損失を軽減できることもありますし、ゲームをプレイしている時に勝ちやすい状況を生むこともあります。特にサレンダーなどのルールは、ブラックジャックでも一部でしか採用されていないので、知っておかないと駄目です。

オンラインカジノ独自のルールもある

一般のブラックジャックでは、サレンダーを行うことが難しく、そうしたルールを持っていない場合は勝手に降りてはいけません。相手が勝つだろうと思っている状態でも、とにかく勝負をしなければなりません。バーストしてもいいからカードを引いて、21を作らなければならず、かなり難しい状況が生まれます。
サレンダーは、オンラインカジノの一部で導入されているルールで、勝てないと思った時に選択することができます。選択した場合は、一部の金額を返してもらい、このゲームは負けることになります。完全に負けているのではなく、降参するから一部返してほしいというルールになっているので、ただ負けているときよりもメリットがあります。

ペアベット

ペアベットもオンラインカジノらしいところ

ブラックジャックのルールに、ペアになっていると配当金が上昇することはほぼありません。導入しているカジノもありますが、一般的なルールで行うので、ペアになっているからものすごい金額が手に入ることはないです。ペアベットは、オンラインカジノらしいルールになっていて、ペアになっている場合は倍率が上昇します。
数字だけ揃っている場合は6倍の配当となり、この時点でお金を受け取ることができます。6倍というのは相当大きなものなので、非常にいい金額が手に入ります。これ以外にも、色が一致しているペアになっている場合は、12倍を受け取ることができます。色が揃っていないと駄目ですが、その分だけ相当な金額を得られるメリットを持っています。
そして数字もマークも一致している場合は、25倍の金額が手に入ります。本来のブラックジャックで、数字とマークが一致しているものが2枚存在することはありません。オンラインカジノだからこそできるルールで、揃っている場合は25倍の金額がその時点で手に入ります。
ペアベットは、活用することで大きな勝利を得られる可能性があるので、できることなら上手く活用してください。そして金額次第では、大きな配当金も待っています。